GMAXをインストールしてみよう。~準備編~

GMAXをインストールしてみよう。~準備編~

では、さっそくGMAXをインストールしていきます。

わたしのPCは、WIN10 64bitです。

FSXのみで、栄光の翼は所持していません。

GMAXは、ただインストールすれば即使えるというものではなく、

いろいろ準備が必要です。

ちょっとめんどくさいですが、順を追って、説明します。

MSXML4.DLLというファイルと、FSXSDKのインストールが必要です。

 

・MSXML4.DLLの入手

このプログラムを動かすのに、MSXML4.DLLというファイルが必要です。

マイクロソフトのサイトからDLしてインストールしてください。

MSXML 4.0 Service Pack 3 (Microsoft XML Core Services)

ダウンロードした後、「msxml.msi」をダブルクリックして、通常通りインストールしてください。

 

Microsoft Flight Simulator X

FSXのSDKのインストール

SDKには、初期のSDKを含め、SP1A、SP2と3種類ありますが、いきなりSP2を入れようとしても、

インストールできません。

初期→SP1A→SP2の順にインストールする必要があります。

・初期のSDK

FSXのDISC1に収録されています。

DISC1をドライブにセットし、Wクリックしてしまうと、そのままFSXのインストールが始まってしまうので、

右クリック→開くでファイル一覧にして、SDKフォルダをデスクトップにコピーしてください。

JAL日本航空 先得

 

コピー出来たら、setup.exeを右クリックし、プロパティを開いてください。

互換性タブを開き、「互換モードでこのプラグラムを実行する」にチェックを入れ、

「Windows7」にしてください。

設定の「管理者としてこのプラグラムを実行する」にもチェックをして、適応を押して、

プロパティを閉じます。

 

setup.exeを起動して、インストールします。

デフォルトでは、「C:\Program Files(x86)\Microsoft games\Microsoft Flight Simulator X SDK」にインストールされます。

・SP1Aの入手

もうすでにマイクロソフトからはDLすることができないので、

FSX SP1aで検索すると、色々出てきます。

いちよリンクを貼っておきますが、自己責任でお願いします。

Flight Simulator X SDK – SP1A

 

・SP2の入手

これも同じくネットで検索してください。

Microsoft Flight Simulator X SDK SP2

 

ダウンロードしたものをWクリックすれば、インストールできます。

※必要に応じて、インストール先を変えることはできますので、

インストール先を覚えておいてください。

 

これで、下準備は完了です。

 

Microsoft Flight Simulator X 栄光の翼

栄光の翼をお持ちの方は、SP1aが最初から入っていますので、初期のSDKを参考に、

SP1a→SP2と進めてください。

栄光の翼のDISC1に収録されています。

 

Microsoft Flight Simulator X STEAM EDITION

最初からSP2が入っています。

インストール先は、

「C:¥Program Files (x86)¥Steam\SteamLibrary\steamapps\common\FSX\SDK」です。

 

次回は、GMAX本体のダウンロードから起動までを行います。

 

JAL 日本航空

オブジェクトカテゴリの最新記事