ドリームリフターの積み込み作業

ドリームリフターの積み込み作業

セントレア名物といえば、ドリームリフターの飛来でしょうか?

そのずんぐりむっくりとした、独特のボディは、セントレアにしか来ません。

中部地方で生産された、787の主翼、胴体などをボーイングの工場まで運ぶために、

ここセントレアに来ます。

 

Poskyの機体でFS2004用ですが、FSXでも一部表示できます。

この機体、すごいことに貨物の積み込みまでアニメーションします。

 

欲を言えば、この機体をオブジェクトとして、設置してみたいのですが、

アニメーションの勉強をしないと、なかなか思った位置で置くことができません・・・

まずは、動画に撮って見たので、ご覧ください。

 

 

写真だけでは寂しいので、とりあえずスケッチアップギャラリーから、

モデルを頂いて設置しました。

まずは、747LCF

ノーズの曲線気に入らんけど・・・

 

後ろが開いたモデルです。

 

展望デッキ先端辺りから、PMDG777機内

 

近くまで行けば、存在感はありますね。

 

次は、ドアを開けるフォークリフト

1個ずつ緯度経度、高さ、スケールなどを合わせるため、大変です。

 

こんな感じに、配置しました。

 

ついでに、787の1号機も置いてみました。

 

セントレアフォトシーナリー、もうすぐ公開終了します。

まだの方は、お早めに!

 

 

FSXカテゴリの最新記事